イエシルの評判は?不動産のプロも活用「リアルタイム査定」が便利!(IESHIL 口コミ)

今回ご紹介するのは「IESHIL(イエシル)」の不動産一括査定サイトです。

イエシルの不動産一括査定サイトはマンションに特化」しており、一戸建等、その他の種類の不動産には対応していません。また、査定対応地域は一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)のみで、全国対応のサイトではありません。(※今後対応エリアは広がる可能性はあります)

全国対応のおすすめ不動産一括査定サイト
イエウール公式サイト 特徴や評判
提携数、サービス利用者数No.1
HOME4U公式サイト 特徴や評判
NTTデータグループが運営
リビンマッチ公式サイト 特徴や評判
不動産価格の満足度1位(※2017)

イエシルは、マンションに特化された不動産一括査定含め、同サイト内ある「リアルタイム査定」というツールが最大の特徴になっています。

単純に複数の不動産会社から一括査定をしてくれるサイトは他にもたくさんありますが、一括査定とあわせて、ここまで精度の高い簡易査定をリアルタイムで行ってくれるサイトは他にありません。

ちなみに、私もお客様からマンションの査定を依頼されることがありますが、その際にもイエシルのリアルタイム査定を参考にさせて頂いています。つまり、イエシルのサイトは不動産のプロにも重宝されているサイトなのです。

マンションは最も流通量の多い種類の不動産であり、ご自身のお住まいとして、あるいは投資用として、マンションを売買したことがある、あるいはしようと考えている人も多いと思います。そんな皆さんにとって、イエシルは非常に便利なサイトです。

では、具体的にどのような点が便利なのか。また、便利な点だけでなく、対応エリアや信ぴょう性等において不都合な点はないのか、実際の利用者の評判・口コミなどもあわせて、具体的にご説明していきたいと思います。

この記事に登場する専門家

おやじまる

宅地建物取引主任士、不動産鑑定士補、不動産コンサルティング技能士。東京都出身、大学卒業後、メガバンク系の不動産会社にて15年以上、不動産売買仲介、不動産コンサルティング業務に携わる。個人の住宅取引から法人の事務所・工場などの取引まで、幅広いジャンルの不動産売買の現場に精通。常に「お客様目線」のコンテンツ作成を心がけている。

イエシル (IESHIL) 不動産一括査定サイトの特徴

冒頭ご説明した内容も含めて、主に以下の3点がイエシル不動産一括査定サイトの特徴と言えるでしょう。

イエシルの特徴
  1. マンションに特化
    ⇒特化することで、より専門性の高い情報収集と提携する不動産会社の精査が可能になってきます。
  2. リアルタイム査定制度
    ⇒膨大なデータに基づき、サイトに登録されているマンションであれば瞬時に査定額を確認することができます。
  3. 無料専門家相談
    ⇒売却方法から住宅ローンについてのお悩みまで、イエシルの不動産の専門家が無料で相談に乗ってくれます。

イエシル (IESHIL)を通して売却相談するメリット

イエシルを通して売却相談するメリットは主に2つあり、一つは「マンションの査定に特化しているので、マンション物件に関する精度が高いこと」。
二つ目は「マンションの売買についての基礎的な知識を身に付けることができる」ということです。

マンションを売買することなんて、普通は一生のうちに何度もあることではありませんから、ほとんどの人はマンションの売買について知識がなくて当然です。そのため、いざマンションの売買となると、不動産会社にいいように言いくるめられてしまうのではないか、など、不安に思ってしまう方もいらっしゃいます。

でも、マンションの売買についての基礎的な知識があれば、実際に売買を進めていくにあたっての売買価格・売買方法の決定、住宅ローンの選定等、各種手続きがスムーズに進み、結果的によりご希望の条件に沿ったかたちで売買が成立する可能性が高くなります。

リアルタイム査定制度と無料専門家相談が強み

イエシルでは、先にご説明のリアルタイム査定制度と専門家相談によって、マンションの売買について事前に基礎的な知識を身に付けることができますので、余計な心配を払拭し、スムーズにマンションの売買を進めることができるのです

つまり不動産の知識がほとんどなくても第三者的な立場から無料で専門家にアドバイスをもらうことができるのです。

イエシル (IESHIL)で査定依頼が可能な不動産と対応地域

イエシルで査定依頼が可能な不動産

冒頭からお伝えの通り、イエシルはマンション専門のサイトになります。したがって、査定依頼が可能な不動産はマンションのみになります。

マンション以外の査定も検討したい場合

不動産の一括査定サイトは現在20サイト程存在していますが、各サイト毎に特徴があります。

イエシルのようにマンションだけに特化しているサイトもあれば、マンションや一軒家、土地などあらゆる不動産に対応しているサイト、また、共有持分、借地権、農地、といった、権利関係が複雑な不動産や、なかなか市場で流通しない種類の不動産の査定も含めて幅広い種類の不動産を対象としているサイトもあります

もし、マンションの他にも不動産の売買を検討している、マンションと合わせて他の不動産の売買を行わなければならない、というようなご事情があるのであれば、そのようなサイトを参考にしていただければと思います。

幅広い種類の不動産に対応のおすすめ不動産一括査定サイト
イエウール公式サイト 特徴や評判
 提携数、サービス利用者数No.1
イエイ公式サイト 特徴や評判
 1700社以上の登録社数
いえカツLIFE公式サイト 特徴や評判
 3つの手法であなたの不動産を一括査定

イエシルの対応地域は一都三県

イエシルで査定対象となる地域は、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)のみで、全国対応のサイトではありません。今後エリアが拡大されるかについてはいまのところ未定のようです。

エリアは首都圏限定ですが、イエシルのサイトには首都圏のマンション売買に関する膨大なデータがあり、このエリアにおいてのリアルタイム査定、一括査定についてはかなりの強みを持っていると言えるでしょう。また、首都圏以外のマンションであれば、全国区に対応した以下のような不動産一括査定サイトもあります。

全国対応のおすすめ不動産一括査定サイト
イエウール公式サイト 特徴や評判
提携数、サービス利用者数No.1
HOME4U公式サイト 特徴や評判
NTTデータグループが運営
リビンマッチ公式サイト 特徴や評判
不動産価格の満足度1位(※2017)

不動産のプロから見たイエシルの強みと弱み

イエシルの強み

これまでご説明の通り、イエシルの強みは以下の2つだと言えるでしょう。

1.リアルタイム査定
⇒膨大なデータに基づき、サイトに登録されているマンションであれば瞬時に査定額を確認することができます。
2.無料専門家相談
⇒売却方法から住宅ローンについてのお悩みまで、イエシルの不動産の専門家が無料で相談に乗ってくれます。

その他にもイエシルの一括査定サイト上にはいくつか強みが記載されていますが、それらについては若干根拠に乏しいものもあるため、次の注意点にてご説明します。

不動産一括査定サイトは先ほどご説明の通り、現在20サイト程ありますが、複数業者から様々な査定や売却方法を提示され、何を選べばよいのか、何が正しいのか分からない、といったご相談があります。

イエシルでは、リアルタイム査定で概ねの査定額を把握し、更に専門家に事前に相談することにより、売却方法や住宅ローン等についても基礎知識を得ることができるので、いざ、売却活動本番になっても不動産会社の言うことに惑わされたり、買主との価格交渉に困ったりするようなリスクも抑えることができます。

特にリアルタイム査定は冒頭ご説明の通り、かなり精度が高く、私以外でも不動産のプロで参考にしている、という人は多いです。でも、だとすればこんな疑問が思い浮かびませんか?

それだけ制度の高いリアルタイム査定があるのであれば、改めて不動産会社に一括査定はお願いするのは不要なのではないでしょうか?

査定はあくまでも査定であり、実際の売買価格ではありません。例えば、同じマンション内や近隣に同様の売却物件が複数出ている、あるいは、マンションの売買が行われやすい時期か否か(※一般的には引越しシーズンである2~3月に、売買が多く行われる傾向があります。)、等の事情により、売買が早期に希望価格で成立しやすいか否かも左右されます。したがって、査定のみならず、プロである不動産会社の、タイムリーかつ現場の生の意見を聞くことは重要です。

不動産一括査定は、単に複数の不動産会社に価格を査定してもらうだけではなく、売却に向けて不動産会社を紹介してもらう、という側面があるんですね。

そして、一括査定の前にリアルタイム査定や専門家相談を済ませ、おおまかな価格相場等を理解しておくことで、いざ、一括査定を通して実際の不動産会社とやりとりを行う際にも、不動産会社にいいように言いくるめられてしまうのではないか、といったような抵抗感がなくなるため、スムーズに一括査定、売却へと進めていくことが可能になります

イエシルの弱み(注意点)

イエシルの弱み(注意点)として、「対象がマンションに限定される」「エリアが一都三県に限定される」といった点を挙げられる人もいますが、それらは逆に得意分野に特化している、と言うこともできるため、必ずしもネガティブなものではないと私自身は考えています。

流通量の非常に少ない農地や、マンションの流通量が都心部に比べると格段に少ない地方圏まで手広くやるよりは、都心部のマンションに限定して一括査定を行う、というスタンスは理にかなっていると思います。

むしろ私が気になっているのは、イエシルの一括査定サイト上で上記以外の強みと記載されている下のようなポイントです。

イエシルで強みとして記載されている主なポイント

  1. 「あなたのマンションが相場よりも高く売れる!」
  2. 「得意ジャンルから不動産会社を選ぶ」
  3. 「囲い込みのリスクを避ける」

若干根拠に乏しいところがあるため、利用される方におかれては注意する必要があると思います。以下、詳細をご説明していきます。

1.「あなたのマンションが相場より高く売れる!」⇒本当に高く売れるのか?

サイトの冒頭にこのように記載されていますが、程度問題はあるものの、マンションが相場より高く売れる、ということは稀であると考えた方がよいでしょう。

大金持ちの人の売買は別です。例えば、タワーマンションの最上階をどうしても買いたい、という大金持ちの人にとっては、そのマンションが3億円だろうが3億1千万円だろうがたいして変わりません。1千万円、2千万円価格が高かろうと、気に入れば買います。

一方、相場が3千万円の中古マンションが4千万円で売れることはまずありません。冒頭ご説明の通り、マンションは非常に流通量が多いため、例えばイエシルのようなサイトを使うなどして、一般の方でもある程度の相場価格を理解することが比較的容易です。したがって、よほどのことがない限り、相場を上回って売れるというとうなことは、あまり期待しない方がいいでしょう。

重要なことは相場よりも安く売らないということ

相場より高く売ることよりも、むしろ重要なことは相場よりも安く売らないことです。不動産会社は不動産が売れれば仲介手数料が入り儲かります。仲介手数料は売買価格の約3%ですから、高く売れれば高く売れるほど手数料も多くもらえるのですが、売れなければゼロです。

そこで、不動産会社のマインドとしては、多少安くても早く売買を成立させて手数料を稼ぎたい、という方向に傾きがちです。例えば、最初は相場程度の「3千万円」で査定をしたにも関わらず、なかなか売れないとみるやいなや、なんやかんや理由をつけて、「2千7百万円でなければ売れない」と、相場よりも、安く、早く売買成立を迫るのです。

イエシルでは先ほどご説明の通り、リアルタイム査定や専門家相談により、このようなことは起きにくいかたちになっているため、相場より高く売ることは難しいと思われますが、相場より安く売ることを防ぐという観点では優れていると思われます。

2.「得意ジャンルから不動産会社を選ぶ」⇒どのような不動産会社と提携しているのか分からない。

イエシルの不動産一括査定サイトでは、どのような不動産会社と、何社程度提携しているかということについて具体的に示されていません。実際に査定の画面で査定対象のマンションの情報等を入力していくと、おすすめの不動産会社が表示される、という仕組みになっています。

私が調べた限りでは、イエシルの提携不動産会社に大手の不動産仲介会社はなかったようですが、大手不動産会社の系列会社、中小でも実績のある会社等があり、イエシルで提携の不動産会社を厳選していることが覗えます。

ただし、同じマンションでも「投資用に強い」「自宅用に強い」「売却に強い」「購入に強い」といったそれぞれの得意ジャンルによって不動産会社を厳選して紹介する、と記載されていますが、それぞれの不動産会社が上記のような各ジャンルに本当に強みがあるのか否かが、いまひとつ分かりにくく感じました

イエシルのサイトでは、「人口知能が最適な不動産会社を選定」と記載されており、リアルタイム査定も含め、膨大なデータ量を有するイエシルが利用する人工知能が選定しているのであれば、間違いないかとは思いますが、例えば、「投資用」のマンションを「売りたい」場合、「〇〇の理由でこの会社を紹介します。」というようなことがもう少し具体的に分かれば、利用者からすれば更にサイトの説得力が増すものと思われます。

3.「囲い込みのリスクを避ける」⇒どのようにして囲い込みのリスクを避けているのか?

この点についてもどのように囲い込みのリスクを避けているのかが不明確です。

注意
囲い込み」とは?:不動産の売買が成立した場合、不動産の仲介会社は売主から売買価格の約3%、買主から同じく約3%の仲介手数料を収受することができます。売主・買主にそれぞれA社、B社と別の仲介会社がいる場合には、A社、B社それぞれがの取り分が3%ずつになりますが、A社が売主の仲介を行っている不動産にA社の買主で売買が成立した場合、A社が収受できる仲介手数料は売主・買主分合計で約6%になります。業界では前者を「片手仲介」、後者を「両手仲介」といい、手数料が倍になるために不動産の仲介会社は両手仲介になるよう、他社に物件を紹介をしないなど、自社で囲い込みを行う場合があるのです
<囲い込みのイメージ>

イエシルの不動産一括査定サイト上では、囲い込みを行わない優良な不動産会社を紹介し、かつ、囲い込みが発覚した場合は重大なペナルティが課される、といった記載がありますが、何を基準に囲い込みを行わない不動産会社と判断しているのか、重大なペナルティとはどの程度なのか、という点が不明確です。

私自身も仲介の実務に長年携わっていますが、売却依頼を受けた不動産を、形式的に数社に限り他の不動産会社に紹介し、実態的には自社で囲い込んでしまうようなことは、実務上はやろうと思えばできてしまいます

囲い込みを防ぐためには、実際にあなたがマンションの売却を不動産会社に依頼する場合に、まず「囲い込みは行わないでください」という点につき、あらかじめ釘を刺しておきましょう。その上で、売却を依頼した不動産会社だけでなく、その他に具体的にどのような不動産会社に買主探索を依頼したのかを確認しましょう

具体的な社名が上がらない場合は、自ら、東急リバブルや住友不動産販売などの大手不動産会社に依頼するよう要請する、ないしは、並行してそれらの会社にも売却依頼をした方がよいでしょう。

イエシル (IESHIL)で提携している不動産会社

先ほどご説明の通り、イエシルの不動産一括査定サイト上では、提携社数やどのような会社と提携しているかは明らかにされておらず、詳細は不明です。

実際に、一括査定に必要な項目を入力していくと、最後に紹介してくれる不動産会社が表示される仕組みになっていますが、私が調べた限りでは、あまり大手の不動産会社はなかったようです。

一括査定で依頼できる社数も3社と比較的少なめであるため、イエシルとしては優良と判断できる不動産会社に絞っている、少数精鋭にしている、ということが想定されます。

イエシル (IESHIL)を実際使った人の評判・口コミ

<良い評判・口コミ>

膨大なデータを使ってリアルタイムで査定を行ってもらえることと合わせて、不動産会社からもしっかりとした査定を行ってもらえるので、売買の価格交渉がスムーズに行うことができました。

利用者B

リアルタイム査定がとても便利でした。調べたいマンションやその周辺の物件情報も確認することができ、非常に参考になりました。

利用者C

イエシルから紹介された不動産会社の対応がとても良かったです。マンションの売買については素人でしたが、親切に説明してくださって、大変参考になりました。

<良くない評判・口コミ>

知人に勧められて利用してみましたが、正直、価格の信ぴょう性があまり感じられませんでした。

利用者D

リアルタイム査定は早くて便利だったが、実際の査定額と異なっており、納得感が得られなかった。

利用者E

イエシル評判・口コミ:総評

上記以外にもたくさんの評判・口コミがありましたが、マンション専門の不動産一括査定サイトとして、私が調べた範囲では全般的に良い評判・口コミが多かったです。

「リアルタイム査定」はやはり便利

イエシルの不動産一括査定サイト、というよりは、どちらかと言えば、同じイエシルのサイト内の「リアルタイム査定が便利」といったものが多かったように思います。私も同意見です。

イエシルの一番の強みはやはりリアルタイム査定が非常に充実している点にあり、不動産一括査定サイトは「不動産会社紹介ツール」という側面が強いように思います。

リアルタイム査定についてネガティブな評判・口コミもあるようですが、私たちのような不動産のプロも参考にしているツールです。その信ぴょう性については太鼓判を押させていただきます。これだけ膨大な量のデータを瞬時に確認できるツールはなかなか他にはありません

大手は少ないが優良な不動産会社が多い

提携の不動産会社についてもあまり大手のところはないようですが、評判・口コミを見る限りは良い対応が目立ちますので、日ごろから、イエシルがしっかりとした不動産会社と提携している、ということがうかがえます。

ただし、繰り返しになりますが、同じ不動産会社であっても担当者によって対応に差があるような場合もありますので、そのような際は、別の会社にも申し込む、担当者を変えてもらう、等の対応を行いましょう。先方からは嫌がられるかもしれませんが、マンションの売買は一生にのうちに何度もあるものではありません。そこであなたが遠慮する必要は全くありません

イエシル (IESHIL)の利用方法

イエシル不動産一括査定の依頼方法はサイトへ移動【売却相談する(無料)】をクリック。その後「売却する不動産の情報と依頼者の必要事項を入力するだけ」なので非常に簡単でシンプルです。また、必要事項の入力はチャット形式になっているので、気軽に楽しく入力ができるよう工夫されています。

もちろん、一括査定は完全無料で利用可能です。

  • STEP.1
    お客様の情報を入力

    ご入力いただいた内容をもとに、イエシルの人工知能が最適な不動産会社を選定
  • STEP.2
    あなたにあったプロ紹介
    不動産売却を得意とする不動産会社のみ最大3社まで絞り込んでご紹介
  • STEP.3
    来店し、自分との相性を確認
    実際に不動産会社の担当者とお会いいただき、ご自身が信頼できる「パートナー」かを判断ください。
  • STEP.4
    現実的な価格の中から比較
    見せかけの価格ではなく、納得して売れる金額をご提案します。

イエシル (IESHIL)の評判:まとめ

イエシルはリアルタイム査定があり、様々なマンションの実勢価格を調べることができるので、マンションを売る時だけでなく、購入を検討する際の参考としても活用できます。対象エリアは首都圏に限られますが、首都圏でマンションの売買を行う際は必ず参考にすべきサイトだと思います。

一方、これまでご説明の通り、イエシルの不動産一括査定サイトには若干その記載内容の根拠が乏しいと思われる部分もあるため、記載されている内容をそのまま鵜呑みにすることはないかと思います。もしイエシルだけでは心配、というようなことがあれば、大手の不動産会社にもあわせてご相談されればよいかと思います。

長くなりましたが、イエシルはビックデータも活用したリアルタイム査定を有する、最先端のサイトです。従来の一括査定サイトとは一線を画していると思います。マンションの売買をご検討の際は、是非、ご利用してみてください。

不動産一括査定サイトの評価
サービス名の知名度
(4.5)
査定可能な不動産の幅
(3.0)
口コミ・評判
(4.5)
査定までの時間
(5.0)
査定後のサポート
(4.5)
総合評価
(4.5)

イエシル (IESHIL)の基本情報

会社名 株式会社リブセンス(東証一部上場)
本社所在地 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F
電話番号 03-6275-3330
設立日 2006年2月8日
資本金 2億3,500万円
役員 代表取締役社長 村上 太一

 

The following two tabs change content below.
おやじまる
宅地建物取引主任士、不動産鑑定士補、不動産コンサルティング技能士。 東京都出身、大学卒業後、メガバンク系の不動産会社にて15年以上、不動産売買仲介、不動産コンサルティング業務に携わる。個人の住宅取引から法人の事務所・工場などの取引まで、幅広いジャンルの不動産売買の現場に精通。常に「お客様目線」のコンテンツ作成を心がけている。