いえカツLIFEの評判は? 訳あり物件の査定も可能!ただしデメリットもあり

いえカツLIFE不動産一括査定サイトのリアルな口コミ評判まとめ

今回ご紹介するのはいえカツLIFE(いえかつライフ)」の不動産一括査定サイトです。このサイトの特徴をひとことで言うと「売りにくい不動産の査定に向いている」ということです。

MEMO
不動産一括査定サイトは、不動産の情報を入力するだけで一括して複数の不動産会社に査定を依頼できる、非常に便利なサービスです。最近ではたくさんのサイトが立ち上がっており、どのサイトを活用すればよいか迷ってしまう、という人も多いと思います。

実は大半が「売れにくい不動産」

不動産売買の実務に携わると、世の中大半の不動産は「売りにくい不動産」であることがよくわかります。何故売りにくいのでしょうか。その理由は大きく2つです。

  1. 物件自体に問題がある場合(権利関係が複雑、農地など市場性が低い、等)
  2. 不動産の所有者が希望する価格と市場の相場価格が大きく乖離(かいり)している場合

1.について補足しますと、優良な不動産情報が多数入ってくる大手の不動産会社ではそもそも取り扱ってもらえないこともあります。わかりやすく言えば、大手不動産会社にとっては問題のある不動産は「おいしくない案件」なのです。

仮に取り扱ってもらえたとしても、実質は適当に査定を行い、積極的には売却活動を行わずほったらかし、なんてこともざらです。

2.について補足しますと、 一般的に不動産の売却を検討しようという方は、ご自身が所有している不動産が「容易に高く売れる」と思いがちです。しかし、現実はそう簡単ではありません。

大半の不動産の価格は、購入したときよりも大幅に安くなっています。不動産のご所有者は購入したときの価格イメージと長年所有してきた愛着もあり、買ったときより大幅に安くしか売れない、という事実をなかなか受け入れられないのです。

結果的に、相場を大きく逸脱する価格で売却活動を行うも全く売れず、長期間市場で野ざらしにされた不動産は更に価値が下がってしまう、なんてこともよくある話です。

MEMO
土地の価格は1980年代から1990年代のいわゆるバブル期を頂点に、多少の上下はあるものの緩やかに下り坂。建物は古くなれば当然価値が下がりますので、大半の不動産は買ったときより値段が大きく下がっているのが当たり前なのです。

そこでいえカツLIFE(いえかつライフ)の出番です。

不動産売却一括診断サイト【いえカツ】いえカツLIFEの特徴

いえカツLIFEでは、権利関係が複雑な共有持ち分の不動産や、離婚を原因として手放すこととなった不動産など、訳あり不動産などにも対応しており、弁護士への無料相談もできます

また、「仲介」「業者買取」「リースバック」の3パターンで査定を依頼することができ、それぞれのパターンでどの程度の期間で、どの程度の価格で売れるか、ということが客観的に理解できます

高く売りたいのであれば仲介で時間をかけてうる、早く売りたいのであれば業者買取で値段は低くなる、というようなことを正直に説明してもらえるのです。

ただ単純に高い査定額だけを示し、不動産の所有者を取り込もうとするような悪徳業者もいますが、いえカツLIFEでは3パターンで客観的に不動産を査定することにより、不動産所有者も査定価格に納得感を得ることができ、上記のような価格イメージの乖離(かいり)をなくすことができるのです。

対象エリアは一都三県のみ

一方で、いえカツLIFEでは一括査定の対象エリアが一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)に限られる、提携不動産会社に大手不動産会社が登録されていない、などのデメリットもあります

全国対応のおすすめ不動産一括査定サイト

そこで今回は、いえカツLIFEがどんなサイトなのか、メリットは?デメリットは?実際の利用者からの口コミも含め、説明していきたいと思います。

この記事に登場する専門家

おやじまる

宅地建物取引主任士、不動産鑑定士補、不動産コンサルティング技能士。東京都出身、大学卒業後、メガバンク系の不動産会社にて15年以上、不動産売買仲介、不動産コンサルティング業務に携わる。個人の住宅取引から法人の事務所・工場などの取引まで、幅広いジャンルの不動産売買の現場に精通。常に「お客様目線」のコンテンツ作成を心がけている。

いえカツLIFE不動産一括査定サイトのサービス内容の特徴

いえカツLIFE(いえかつライフ)の最大の特徴は、「仲介」「業者買取」「リースバック」の3パターンで査定をしてくれる点です。

3パターンの査定方法について

不動産売却一括診断サイト【いえカツ】3パターンの査定方法について

出典元:いえカツLIFE

「仲介」とは
とにかく高く売りたい人におすすめです。不動産仲介会社を通じて高く購入できる買主をじっくりと時間をかけて探します。高く売ることができる可能性はありますが、数か月買主が見つからないこともありますし、買主が見つかった際には、不動産仲介会社に仲介手数料(売買価格の約3%)を支払う必要があります。


「業者買取」とは

とにかく早く売りたい人におすすめです。不動産会社が自ら買い取り、リニューアルを施すなどした上で転売し、売買差益を得る、という仕組みです。不動産会社が自ら買い取るため仲介手数料はかかりませんし、早く売ることが可能ですが、売買差益分、買取価格は低くなってしまいます。


「リースバック」とは

売却後も今の物件に住みたい方におすすめです。売却した買主と賃貸借契約(リースバック契約)を結ぶことにより、売却した不動産に住み続ける方法です。売却により資金を手にすることはできますが、その後は賃料を払い続ける必要があります。買主の目的は、購入後に得られる賃料÷購入価格=利回り、を得ることですので、高く売りたいのであれば、売買後のリースバック賃料は高く払わなければなりません。

悪徳業者(=売り手の都合を考えない業者)も存在する

一般の方にはご自身が所有する不動産をどのような方法で売却すればよいか、なかなか判断がつかないものです。そこにつけこんで、悪徳業者とにかく”高く売れますよ!”という査定を出し、まずは物件所有者を取り込んでしまいます。
最終的にはなんやかんや理由をつけて、「高く売れずにすいません」としながらも自社で売買に絡むことにより儲けを得るのです。

いえカツLIFEではそのようなことがないよう、3パターンでの査定を行っているのです。

誰でも自分が所有する不動産は高く売りたいですし、思い入れのあるご自宅などであれば、多くの方は相場よりも高く売れると思いがちです。

その気持ちが悪徳業者にスキを与えてしまうのですが、いえカツLIFEを活用すればそのようなことにはなりません。ご所有の不動産がどのくらいの期間で売却できるのか、その場合、価格はどの程度になるのか、3パターンから正直に査定を行ってもらうことができます。

3パターンの査定における注意点

一方、3パターンで査定ができるのは良いのですが、各パターンで2社、合計6社までの査定と社数が限られてしまうのがネックです。売却方法ごとに最大2社ですから、例えば業者買取が最も適した方法である場合は、実質2社の比較しかできないのです。

売却にかかる時間

また、更に注意しておく必要があることは、仲介だからといって、必ずしも時間をかければ高く売れるわけではありませんし、逆に、必ずしも高く売るために時間がかかるわけでもありません。

要するに不動産次第なのです。

例えば権利関係が複雑な物件であればいくら仲介で時間をかけて買主を探しても、いっこうに高い値段で購入できる買主は現れないこともあるため、結果的に業者買取が一番価格も高くなるようなこともあります。

あなたが所有されている不動産が、仮に東京都港区の駅前一等地のような誰でも欲しくなるような優良不動産であれば、むしろ資金力のある買主を多く抱えている大手の仲介会社に仲介を依頼した方が、高く売れる可能性も高まりますし、そのような優良不動産であれば仲介であってもすぐに買主は見つかります。

いえカツLIFEを通して売却相談するメリット

不動産売却一括診断サイト【いえカツ】いえカツLIFEの特徴

出典元:いえカツLIFE

いえカツLIFEでは上記の通り3パターンで査定を行ってもらえますから、ご所有の不動産がどのような方法であれば、どの程度の期間で、どの程度の価格で売却できるか、ということがしっかりと理解できます。また、無料弁護士相談もあるので、不動産の専門家と法律の専門家、双方から不動産売却にあたっての意見を聞くことができます

一般の方が、不動産や法律の知識があまりないところにつけ込んでくる悪徳不動産会社もありますが、いえカツLIFEでは専門家からのしっかりとした根拠をもとに、査定価格や売却方法を知ることができるのです。

とちかつ

いえカツLIFEで査定依頼が可能な不動産と対応地域

不動産売却一括診断サイト【いえカツ】いえカツLIFEで査定依頼が可能な不動産と対応地域

出典元:いえカツLIFE

査定依頼が可能な不動産について

訳あり不動産物件まで対応可能

不動産売却一括診断サイト【いえカツ】いえカツLIFEで査定依頼が可能な不動産と対応地域2

出典元:いえカツLIFE

一戸建てや分譲マンション等の一般的な不動産以外に、共有持ち分、離婚で生じた物件、借地権、農地など、一般的には査定の対象となりにくい種類の不動産、訳あり不動産にも対応しています

一戸建てや分譲マンションであればどのような不動産会社でも査定してくれます。なんならインターネットで同様の不動産の売買事例等を調べれば、ある程度は相場観がつかめますが、権利関係が複雑な不動産や訳あり不動産などはそうもいきません。

さきほどもご説明の通り、大手の不動産会社にとってはそれらの不動産は「おいしくない案件」ですから、そもそもで対応してくれないケースもあります。したがって、それらの不動産に対応しているいえカツLIFEは貴重な存在と言えるでしょう。

対応地域について

いえカツLIFEで査定対象となる地域は、一都三県(東京、神奈川、千葉、埼玉)のみで、全国対応のサイトではありません。今後エリアが拡大されるかについてはいまのところ未定のようです。

幅広い種類の不動産の査定が可能な一方、全国対応はしていない、いわば、深く狭いサイトと言えるでしょう。

売却する予定の不動産が一都三県以外の方は全国対応している不動産一括査定サイトの利用を検討してみてください。

とちかつ

全国対応のおすすめ不動産一括査定サイト

不動産のプロから見たいえカツLIFEの強みと弱み

いえカツLIFEの3つの強み

これまでご説明の通り、いえカツLIFEの強みは以下の3つだと言えるでしょう。

1.3パターンで査定可能
2.権利関係が複雑な不動産や訳あり不動産にも対応可能
3.弁護士への無料相談が可能

いえカツLIFEの3つの弱み(注意点)

逆に、いえカツLIFEの弱み(注意点)は以下の3つです。1と2についてはこれまでご説明の通りですが、3についてはこの後のパートでご説明します。

1.対象地域が首都圏に限られる
2.実態的には2社の比較しかできない
3.大手不動産会社が登録されていない

いえカツLIFEで提携している不動産会社

不動産売却一括診断サイト【いえカツ】いえカツLIFEで提携している不動産会社

出典元:いえカツLIFE

いえカツLIFEで提携している不動産会社の提携社数は明らかにされていません。ただ、ホームページで確認できる範囲では中堅・中小の優良不動産会社が多いようです。TVコマーシャルなどで皆さんお馴染みの会社も多数ありますから、信頼性は高いです。

また、中堅・中小の不動産会社の方が、権利関係が複雑な不動産や訳あり不動産に強い場合も多いため、一概に大手の不動産会社の方がいい、ということはありません。

注意
ただし、幅広い意見を聞く、という意味からすれば、並行して東急リバブルや三井不動産販売など、大手の不動産仲介会社に査定価格に関する意見を聞いてみるのもいいですし、あなたがご所有の不動産が、都心の一等地にあるような優良不動産の場合には、優良で資金力のある買主を多く抱えている大手の不動産仲介会社を活用した方が最終的には、より高く売却できる可能性が高まります。

いえカツLIFEを実際使った人の評判・口コミ

いえカツLIFEを実際に利用した人はどのように感じているのでしょうか。

実際にいえカツLIFEを利用した方の口コミを見ておきましょう。

評判の良い口コミ

利用者A

訳あり不動産で他の不動産会社では査定を断られてしまいましたが、いえカツLIFEでは査定を引き受けてくれました。
訳あり不動産は売買手続きが煩雑になることが多く、優良不動産情報が多数入ってくる大手の不動産会社では扱わないケースも多いんです。

とちかつ

利用者B

不動産全体を売却した場合の価格と共有持分のみを売却した場合の価格の違いに驚いきました。結果的に不動産全体を早く買い取ってくれる買取業者に売却することとなりました。査定だけでなく、どのように売却すればよいか、相談にも丁寧に応じてくれる不動産会社が対応してくれました。
一戸建てや分譲マンションであれば、同じような不動産がどの程度の値段で売りに出ているか、インターネットで調べればある程度の相場観は分かりますが、共有持分や借地権など権利関係が複雑な不動産はの価格については、やはりプロである不動産会社の意見を聞く必要があります。

とちかつ

利用者C

借地権の売却にあたり、借地権専門の不動産会社が丁寧に対応してくれて、結果的に一旦、不動産会社に借地権を買い取ってもらう仕組みで売買を行うことができました。
大手不動産会社では借地権を積極的には取り扱っていないところも多いです。いえカツLIFEが提携する中堅・中小の不動産会社は、借地権などニッチな分野に特化して強みを持っているケースも多いです。

とちかつ

いえカツLIFEの評判・口コミ:総評

いえカツLIFEの評判・口コミを見てみますと、訳あり不動産や共有持分・借地権といった権利関係が複雑な不動産に関し、いえカツLIFEの一括査定が非常に役に立ったという声が目立ちます。正にサイトの強みが利用者にしっかりと伝わっている結果であると言えるでしょう。

また、提携の不動産会社の対応が非常に丁寧だった、というような声にも注目すべきでしょう。一括査定においては、「一括査定を依頼したらその後しつこく営業されて困った」「査定のときは丁寧だったけど、査定後は対応が雑になった」等、一括査定後の不動産会社の対応について不満の声も少なくありません。

そのようななかにおいて、いえカツLIFEの提携不動産会社は、訳あり不動産や権利関係が複雑な不動産の査定や、査定後の売却活動においても親切・丁寧な対応をしてくれている、ということでしょう。

なお、今回私が調べた限りでは悪い評判や口コミは見つかりませんでした。ただし、これまでご説明の通り、いえカツLIFEは、①対象地域が首都圏に限定されている、②実態的には二社の比較しかできない、③大手不動産会社が登録されていないといったデメリットもあります。

ご利用いただく際は、ご所有不動案の特徴(売りやすい不動産なのか、売りにくい不動産なのか等)、および、あなたご自身のニーズ(実態的に二社のみの比較で納得できるかどうか等)を改めてお考え頂き、もしご判断に迷われるようであれば、先述の通り、並行して大手不動産会社にご相談してみるのもよいでしょう。

いえカツLIFEの利用方法

不動産売却一括診断サイト【いえカツ】いえカツLIFEの利用方法

出典元:いえカツLIFE

以下はいえカツLIFEの利用方法のステップになります。非常にシンプルで簡単ですので、使い勝手はいいと思います。

いえカツLIFE 公式サイトを開く

  • STEP.1
    売りたい物件の情報を入力
    売却方法や不動産の情報を入力します。この情報をもとに各売却方法に特化した不動産会社が査定額を算出します。
  • STEP.2
    ご連絡先を入力
    電話番号、メールアドレス等の連絡先を入力します。入力した連絡先に、不動産会社が算出した査定額が報告されます。
  • STEP.3
    あとは審査・査定を待つだけ
    不動産会社から審査結果の連絡が届きます。査定額と売却方法の特徴を徹底的に比較してください。

延床面積や土地面積を入力する項目がありますが、結論から言うと面積の内容がよく分からなくても、査定結果の正確性には影響しません。不動産一括査定依頼は、物件を特定する情報=物件の正確な住居表示(住所)があれば大丈夫なのです。

「土地面積・建築面積・延床面積・建物面積」の測り方や確認方法

参考までに、延床面積や土地面積について詳しく解説していますので、よかったら目を通してみてください。

いえカツLIFE:まとめ

いえカツLIFEはあなたがご所有の不動産が特に売りにくい不動産である場合に強みを発揮するサイトです。そして、世の中の大半の不動産は売りにくい不動産です。

あなたご自身が高く売れると思っていても市場の相場価格とは大きく乖離(かいり)していることもありますので、不動産の売却をご検討される際はいえカツLIFEで一括査定を試してみられることをおすすめします。

でも、そうは言っても所有不動産は売りやすい不動産だ、希少性の高い不動産だ、とお思いの方は、並行して大手の不動産仲介会社などにも価格査定を依頼されればよいかと思います。

以下、これまでご説明してきたいえカツLIFEの特徴を踏まえ、私の評価は、

不動産一括査定サイトの評価
サービス名の知名度
(4.0)
査定可能な不動産の幅
(4.0)
口コミ・評判
(5.0)
査定までの時間
(4.5)
査定後のサポート
(4.5)
総合評価
(4.5)
とさせていただきました。査定可能な不動産の種類は幅広いのですが、対象地域が首都圏に限られているために4.0とさせていただき、総合評価は4.5とさせていただきました。

 

いえカツLIFEの基本情報

<運営会社情報>

会社名 株式会社サムライ・アドウェイズ(東証マザーズ上場)
本社所在地 東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー38階
電話番号 03-6775-9800
メールアドレス info@iekatu-life.com
設立日 2012年2月8日
資本金 6,000万円
役員 代表取締役社長 澤入 拓巳

 

The following two tabs change content below.
おやじまる
宅地建物取引主任士、不動産鑑定士補、不動産コンサルティング技能士。 東京都出身、大学卒業後、メガバンク系の不動産会社にて15年以上、不動産売買仲介、不動産コンサルティング業務に携わる。個人の住宅取引から法人の事務所・工場などの取引まで、幅広いジャンルの不動産売買の現場に精通。常に「お客様目線」のコンテンツ作成を心がけている。